まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    1: 2018/12/14(金) 05:08:53.36 ID:CAP_USER9
    2018年12月14日 3時22分 ナリナリドットコム
    “激ヤセ”梅宮辰夫に衝撃走る、引退説は一蹴も…

    俳優の梅宮辰夫(80歳)が、12月14日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。
    一部メディアに報じられた“引退説”について一蹴したが、一方で別人のように痩せた姿に衝撃を受けた視聴者が多かったようだ。

    梅宮はこの日、「引退する」とは一言も言っておらず、東京の家を全部引き払い、神奈川の真鶴に引っ越しをしただけで“引退説”が流れたと説明し、芸能生活60年を迎えてもまだまだ現役であると語る。

    だが、久々に人気番組で見せた梅宮の容貌がかなり痩せていたことで、Twitterなどネットが騒然。
    「痩せすぎて心配」「え、これ本人なの?」「むしろ浜ちゃんに似ている」「大丈夫なのかな」(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title


    https://www.narinari.com/Nd/20181252444.html

    【【テレビ】“激ヤセ”梅宮辰夫に衝撃走る、引退説は一蹴も…】の続きを読む

    1: 2018/12/14(金) 11:52:58.32 ID:CAP_USER9
    宮崎県選挙管理委員会は、県知事選(23日投開票)の選挙公報や16日の新聞広告に掲載予定だった宮崎市出身のお笑いコンビ「とろサーモン」の写真を県庁本館の写真に差し替えた。メンバーの久保田かずのぶさん(39)が不適切な発言をする動画がインターネット上で拡散して騒動になっており、選管は「苦情が寄せられたため選挙への影響を考えた」と説明している。

    県選管によると、投票率が低い若者に関心を持ってもらうため、若手漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ」で昨年優勝したとろサーモンを選挙啓発キャラクターに起用。告示日の6日からテレビCMが放映されると「選挙にふさわしくない」と電話やメールで約20件の苦情が県選管に寄せられたという。

    久保田さんらは、2日夜にあった今年のM-1決勝の後、審査員を務めたタレント上沼恵美子さん(63)に対する不適切な発言をした動画を投稿。批判を浴び、久保田さんが4日にツイッターで謝罪していた。

    県選管は22日掲載予定の新聞広告も差し替えを検討中。テレビとラジオCM、顔写真入りの懸垂幕は変更の予定はなく、ポスター2千枚とチラシ2万5千枚の多くは公共施設や店舗などに配布済みという。

    県は、県庁本館横の物産館に設置していたコンビの像も撤去した。

    12/14(金) 11:16
    西日本新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00010006-nishinpc-soci
    no title


    no title

    【【お笑い】「とろサーモン」コンビの像を撤去 宮崎県庁本館横の物産館】の続きを読む

    1: 2018/12/14(金) 10:57:18.26 ID:CAP_USER9
    「彼女の存在は、学校内でも有名ですよ。”キムタクの長女”というのももちろんですが、それ以上に超実力派のフルート奏者として、です。しかもルックスは
    親譲りでスタイルも抜群。校内で歩いているだけで、イヤでも目立ってしまいます」(長女の知人)

    木村拓哉(46)と工藤静香(48)の次女・Koki,(15)が衝撃の芸能界デビューを果たしてから半年。それを追うように現在、にわかにキムタク長女の
    動向に注目が集まっている。長女の楽器演奏者としての才能と美貌から、音楽関係者を中心にして”デビュー待望論”が巻き起こっているのだ。

    キムタクの長女はインターナショナルスクールを経て、都内にある超名門音楽学校の管楽器専門科に通う現役女子高生。幼少期からフルートの英才教育を受け、
    年に数人しか入学できない狭き門をくぐった、まさに”金の卵”だ。

    「彼女の実力は折り紙付きです。小学生のときには、大手楽器店『山野楽器』主催のコンクールで最優秀賞を獲っている。今年8月にも、学生コンクールの
    最高峰『全日本学生音楽コンクール』で予選を勝ち抜き、10月の東京大会本選に出場しました。全国大会には惜しくも選出されませんでしたが、まだ17歳で
    伸び代もあります。ウチの学校は、基本的に芸能活動を禁止している。当面は表立った動きがなくても、卒業後はプロとしてデビューする可能性は
    十分にあるでしょう」(前出・知人)

    フルートの腕はホンモノで、ルックスもピカイチ。しかも両親はキムタクと工藤静香となれば、音楽関係者が色めき立つのも当然の話だろう。

    「実際、高校卒業のタイミングで彼女を獲得しようと、複数のレコード会社がいまから目をつけています。次女のKoki,もそうですが、木村家では
    娘のプロモーションに関しては静香さんが担当している。長女の芸能界デビューを狙うなら、まずは母親の説得からです」(レコード会社関係者)

    次女のKoki,は先月『エル・ガール ライジングスター賞』を受賞するなど、相変わらず一挙手一投足が注目を集めている。この状況で長女までもが
    鳴り物入りでデビューすることになれば、話題性はバツグン。’19年も、キムタクファミリーが芸能界の話題の中心となることは間違いなさそうだ。

    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00010000-friday-ent
    今年3月、恵比寿にある有名バーのパーティに革ジャンで現れたキムタク。その後ろには、静香(右)の姿も
    no title

    【【芸能】キムタク長女  音楽関係者を中心にデビュー待望論が巻き起こる】の続きを読む

    このページのトップヘ