まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    1: 2019/03/09(土) 11:57:27.38 ID:e6uCMTQ69
    人気ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック、以下ワンオク)のボーカルのTaka(30)が、北米ツアーへ向かう羽田空港での様子を、3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がとらえた。

    ワンオクはリリースしたばかりの新譜を引っ提げて、シカゴ、ボストン、ニューヨークといった北米の各都市でツアーを行っており、3月末のホノルルまで26公演を予定している。

    『文春』は、北米ツアーへ向かうために羽田空港内の検査場に入っていくTakaの姿を追っており、
    Takaの10分後、かねてから交際が噂されていた元フィギュアスケート選手の浅田舞(30)が検査場に入っていく姿もとらえている。
    2人は同じ飛行機でロサンゼルスへと向かったというのだ。

    「昨年4月に『文春』は、Takaと浅田の高級個室スパデートを撮り、そのままTakaの自宅へ消える2人の姿をスクープしていました。
    過去にさまざまな美女と熱愛が報じられてきた、芸能界屈指の超モテ男のTakaですから、
    てっきり今頃は別の女性と遊んでいるものと思いきや、意外にも一途に浅田との愛を育んでいたんですね」(芸能記者)

    これまで熱愛報道の多かったTaka。2008年にはモデルの鈴木えみ(33)とのデートがたびたび撮られ、
    2011年には、同じ事務所に所属するPerfumeの“あーちゃん”こと西脇綾香(30)と同じマンションに消えていく姿がとらえられている。

    また、2017年頃にはTakaのインスタグラムにローラ(28)がたびたび登場し、2018年3月の『女性自身』(光文社)では、
    「昨年(2017年)11月ごろから交際を開始したと聞いています」というレコード会社関係者の証言を紹介している。

    「他にも噂レベルですが、元AKB48の前田敦子(27)、元NMB48の山本彩(25)、女優の森矢カンナ(30)、アメリカ人女優のエミリー・ラッド、フリーアナの加藤綾子(33)なんて名前も挙がっていました。
    実際には全員と交際しておらず、ガセネタもあると思いますが、これだけ交際の噂が出てくるのはそれだけTakaがモテるからでしょうね。
    そんなモテ男のTakaが、大事な北米ツアーに浅田を帯同させるということは、かなりの真剣交際なのでしょう。
    2人とも30歳を迎えていますから、近々の結婚も有り得るかもしれませんね」(前出の芸能記者)

    世界的ロックスターにもついに年貢の納めどき?

    http://dailynewsonline.jp/article/1723856/
    2019.03.09 08:10 日刊大衆

    【【芸能】ワンオク・Taka結婚秒読み! お相手はかねてから噂されてたあの人か】の続きを読む

    1: 2019/03/09(土) 09:53:19.54 ID:JtZAz79Q9
    3/9(土) 8:35 SPORT.es
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010002-sportes-socc

    コパとリーガの2度に渡るクラシコでの敗北と、ラウンド16の欧州CLアヤックス戦で打ちのめされたレアル・マドリー。

    会長フロレンティーノ・ペレスはこの危機からクラブを救うためにネイマールに目を付けた。ネイマールを手に入れるために、会長は巨額のオファーを提示するつもりだ。

    本誌の調べによれば、マドリーはネイマールに3億5,000万ユーロ(約436億円)という破格のオファーを提示しようとしている。ネイマールとPSGの契約期間はまだ3年間のこっているものの、マドリーは既にネイマール側の説得にかかっているという。

    クリスティアーノ・ロナウドの放出時点でマドリーは絶対的なリーダーとなる選手を獲得するべきだった。

    現在のマドリーの危機的状況に、会長はサンティアゴ・ベルナベウのファンたちやメディアの注目を再び惹きつけることのできる選手として、ネイマールに白羽の矢を当てた。

    ネイマールの獲得のために、会長はPSGのオーナーである『カタール・スポーツ・インベストメント』が無視できないような歴史的な高額オファーを提示するだろう。

    ■年俸4,500万ユーロ
    会長フロレンティーノは移籍金3億5,000万ユーロ(約436億円)に加え、年俸として4,500万ユーロ(約56億円)を積む心構えだ。PSGでのネイマールの年俸は3,600万ユーロ(約44億9,000万円)である。契約期間は5年間となる予定だ。

    このオファーを受け入れれば、ネイマールは世界で最も高額な選手という地位を確かなものにするだろう。

    一方で、PSGは常に大型選手を購入する側であり、スター選手を売却してきた歴史は無い。しかし、レアル・マドリーは今回事情が異なるだろうと予想している。

    UEFAのファイナンシャル・フェアプレー規則といった事情により、PSGが3億5,000万ユーロ(436億円)といった巨額のオファーに心を動かされると考えているのだ。

    ■現在のところ却下されたエムバペ獲得
    一方でマドリーはキリアン・エムバペの獲得にはネイマールのような関心を示していない。ネイマールのようなメディアの関心が得られないと考えているのだ。

    PSG会長のナセル・アル=ケライフィを怒らせないように、フロレンティーノは正面から包み隠さずネイマール獲得を交渉するつもりのようだ。

    (全文はソース先で)

    【【サッカー】レアル・マドリーがネイマールに巨額のオファー提示か】の続きを読む

    1: 2019/03/09(土) 12:21:30.38 ID:6s1f3/5W9
    2019.03.09 11:04
    https://myjitsu.jp/archives/77304

    ソロ歌手「YUI」として一世を風靡し、現在は4人組バンド『FLOWER FLOWER』のボーカルを務めるyuiが、2月上旬に第4子の長女を出産していたことが分かった。

    yuiが最初に結婚したのは2015年4月のこと。相手は建築会社に務める一般男性で、発表時点で既に妊娠している〝できちゃった婚〟だった。同年8月には双子の男児を出産し、いきなり2児の母となった。

    しかし、一昨年の17年10月、報道によって同年8月末で離婚していたことが判明し、以降は双子のシングルマザーとして育児と歌手活動を両立していた。

    離婚から1年ほどたった昨年の18年9月、今度はスポーツジムでトレーナーを務める30代男性との再婚を発表。このとき既に妊娠5カ月の〝できちゃった再婚〟であることも明かしているが、今回の出産が「第4子」であったことから、〝3人目〟に関しては多くの謎が浮かび上がってくる。

    『ビッグダディ嫁並みのペース』

    「今回の『第4子』『長女』という発表により、yuiにはこれまで公表していなかった第3子の男児がいることが明らかになりました。時系列で見ていくと、第3子を妊娠・出産したのは15年9月から18年4月の間のいずれか。時期によっては、『前の夫の子を身籠ったまま離婚した』『妊娠・出産だけで結婚しなかった男性が存在する』など、さまざまな可能性が浮上してきます」(芸能ライター)

    さらに目立つのは、yuiの驚異的な出産ペース。3年半で実に3回という回数は、第3子の謎と併せて、

    《ビッグダディ嫁クラスの出産ペース》
    《最初が双子とはいえ3年半で4人って…》
    《3人目は前の旦那の子どもなのかな?》
    《三男は結婚してない相手の子だと思う》
    《出産と育児でバンド活動なんてできないんじゃ》
    《今の旦那と事実婚にしたかったけど、2人目だから再婚にしたって可能性も》

    などといった声をネット上で集めている。

    yui再婚時の「第3子妊娠中」報道を覚えていた者は、今回の「第4子」出産報道で自身の記憶を疑ったことだろう。

    【【芸能】ソロ歌手yui『3年半で4人出産!』】の続きを読む

    このページのトップヘ