まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    2018年10月

    1: 2018/09/25(火) 05:13:45.40 ID:0MwOv0JV0
    頭痛に関するスレッドです。

    ★頭痛関連で役に立つサイト
    日本神経学会の慢性頭痛治療ガイドライン
    http://www.neurology-jp.org/guidelinem/zutuu_index.html
    日本頭痛学会の慢性頭痛診療ガイドライン
    http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/top.htm
    頭痛大学
    http://zutsuu-daigaku.my.coocan.jp/

    ★頭痛の先生(探し方や病院名も)
    http://zutsuu-daigaku.my.coocan.jp/shiryou/ha_dr.htm
    ★参考になる本
    ようこそ頭痛外来へ 北見 公一 (著)
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902249189/
    頭痛外来へようこそ 清水 俊彦 (著)
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4832702971/
    頭痛女子のトリセツ 清水 俊彦 (著)
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838721161/
    「頭痛くらい」で病院へ行こう
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309906184/
    ★その他の頭痛スレ
    【ギラギラ】閃輝暗点・眼性片頭痛Part17【ギザギザ】 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1487275525/
    【☆★自殺】 群発頭痛 14期 【厳禁☆★】 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1468884058/
    その他テンプレは>>2-4くらい
    ※前スレ
    【片頭痛】頭痛に悩む人あつまれ53【緊張性頭痛】
    http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1532427740/

    【【片頭痛】頭痛は辛いよね【緊張性頭痛】】の続きを読む

    1: 2018/10/01(月) 07:10:11.33 ID:CAP_USER9
    “新婚の頃に戻ったみたい”

     泣き虫愛ちゃんも成長した、といえば聞こえがいいが。妻になり母にもなった福原愛(29)が今、電波上に晒しているのは、夫の江宏傑(29)とのイチャイチャ動画。切り売りされた私生活が、恥ずかしすぎなんですけど。

     目覚めのキスに始まって、手を洗いながらキス、掃除をしながらキス、ソファーに座ってキス、フルーツティを飲みながらキス。続けざまに61回ものキスを見せつけられる、見ていて胃もたれさえ感じる映像が今、中国から発信されている。驚くべきは、または嘆くべきは、このカップル、福原愛夫妻なのである。

     これは「幸福三重奏」という番組の一場面。中国のオンライン動画サイトでテンセントビデオが配信しており、福原夫妻のほか俳優と女優の夫婦、有名実業家と女優の夫婦が、山地の農村に泊まって“2人の世界”を楽しむ様子を記録して流す、というもの。題して「リアル・バラエティ番組」。7月4日から毎週水曜日に最新話が配信され、現在11話まで視聴できるので、ざっと紹介すると――。

     第1話では、明日したいことを、たがいに紙に書いて箱に入れる。取り出してみると、福原は「バーに行きたい」だが、江は「100回キスしたい」。それに応えるべく、第2話では冒頭に記したようなキス三昧に。その後も、たとえば第7話では、パジャマ姿の福原が江の帰りを待ち、江が帰宅すると彼女はむくりと起き上がり、江に駆け寄って抱擁し、ベッドイン。福原は江に抱き着き、足を絡めてイチャイチャするのだ。

    ■台湾では引っ張りだこ

     ちなみに、番組には昨年10月に生まれた長女の姿は見えず、2人は新婚のようにイチャイチャを楽しんでいるが、本業の卓球のほうはどうなのか。卓球に詳しいジャーナリストの青柳雄介氏によると、

    「江選手は2014年に世界ランキング47位に入って以降、順位を落とし続けていて、現在201位。昨年6月、琉球アスティーダに加入しましたが、成績はパッとしません。一方、愛ちゃんも、出産後は公式戦に出場しておらず、世界ランキングからも消えています。東京五輪に出る場合、日本で上位3人に入る必要がありますが、世界4位の石川佳純、7位の伊藤美誠(みま)、9位の平野美宇らがいますから、かなり難しい」

     と言って、卓球以外に取り柄がない愛ちゃん。この7月、新設されたTリーグの理事に就任したのは、今後も卓球で生きていくという決意表明か。だが、さるTリーグ関係者は、

    「理事会で話を振られても、当たり障りのないことしか言わない。あれだけのアスリートなら、胸の内にもっと熱いものを秘めていると思ったのに、具体的な提案も、卓球界を引っ張っていく理想もない」

     と落胆するのだ。この関係者には、「幸福三重奏」第7話の続きを見てもらいたいものだ。愛ちゃん、ほかの夫婦と卓球に興じ、フワッとした球をネットに引っかけたり、相手のスマッシュに腰が引けていたり、お粗末なプレーのオンパレード。アスリートの矜持なんぞ、とっくに捨ててしまったようなのである。

     というのも、夫婦の住居がある台湾では、生活安泰なのだそうで、台湾在住のジャーナリストが言う。

    「パナソニックのCMに家族3人で出演し、野球チームの始球式に登場し、台湾版『徹子の部屋』とでもいうべき『小燕有約』という番組に出演し、と引っ張りだこ。『幸福三重奏』も大人気で、配信翌日にはニュース番組などで、最新話での愛ちゃんが取り上げられるほど。きれいな北京語だった愛ちゃんの中国語も、最近、台湾訛りになってきて、台湾ではますます人気が上がっています」

     アスリートの矜持よりイチャイチャのほうが金になるなら、そっちを選ばない手はない、か。

    「週刊新潮」2018年9月27日号 掲載


    10/1(月) 5:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549369-shincho-spo

    【【卓球】福原愛、中国テレビでキス61連発ってwww 】の続きを読む

    1: 2018/09/30(日) 22:57:49.47 ID:CAP_USER9
    7月クールのドラマも最終回を迎えた。今クール、視聴率トップに輝いたのは火曜10時に放送されていたTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』。
    同作は右肩上がりに視聴率を伸ばし、最終回は自己最高となる19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

    「各局のドラマの打ち上げの模様も報じられており、それぞれ明暗が表れていたようです。9月28日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が
    『ぎぼむす』の打ち上げの様子を報じているんですが、主演の綾瀬はるか(33)が午前4時まで打ち上げにつきあい、終始笑顔だったことを伝えています。
    自身のこれまでのドラマの中でもかなりのヒットだったこともあり、彼女の喜びが伝わってきます。その反対に、ガックリ肩を落としてしまったのが石原さとみ(31)です」(放送作家)

    銀杏BOYZの峯田和伸(40)を相手役に、野島伸司脚本のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)のヒロインを演じた石原さとみ。
    石原念願の野島作品ということもあり、石原は放送前、各メディアのインタビューで演技への気合を語っていたが、初回と最終回こそ11%を超えたが、他は2ケタ続きの苦戦に終わってしまった。

    9月20日発売の『女性セブン』(小学館)では石原が“10分間の号泣スピーチ”をしたという『高嶺の花』の打ち上げの様子を報道。
    同誌によると石原は、スタッフの前で作品への思いを語りだし、「勝てなかった」「全責任は私」「迷惑をおかけしました」と涙ながらに語り、
    またラブストーリーに挑戦したいという意気込みを語りスタッフからの拍手を集めたという。

    「実は石原と綾瀬は同じホリプロに所属する同年代のライバル関係。同じクールのドラマで、視聴率的にも世間の評判的にも完全に負けたことが相当ショックだったのでしょう。
    二人の因縁は、2004年のドラマ『世界の中心で愛をさけぶ』(TBS系)から始まっています。
    坊主頭になるのを嫌がって降板した石原の代役で抜擢された綾瀬が、このドラマでブレイク。
    石原にとっては面白かろうはずがありません」(芸能プロ関係者)

    ■過去の直接対決では、綾瀬はるかの連勝だった!?

    「私こそが事務所の看板女優」という意識を持った二人のライバル対決は、年を経るごとにヒートアップしていく。
    主戦場となるのは民放のドラマ。主演女優がここでは視聴率というかたちではっきりした「結果」が示される。

    「過去、同じ年に放送された二人の主演ドラマでいえば、
    2007年は、石原の『花嫁とパパ』(フジテレビ系)が全話平均視聴率11.8%で、綾瀬の『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)は13.7%で綾瀬の勝利。
    2010年は、石原の『霊能力者 小田霧響子の嘘』(日本テレビ系)が8.0%で、綾瀬の『ホタルノヒカリ2』(日本テレビ系)は15.4%で綾瀬の勝利。
    2014年は、石原の『ディア・シスター』(フジテレビ系)が11.3%で、綾瀬の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)が16.0%で綾瀬の大勝利。
    2016年は、石原の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が12.4%で、
    綾瀬の『わたしを離さないで』(TBS系)は6.8%で、ここでようやく石原の勝利となりました」(テレビ誌ライター)

    「それまでは同じホリプロということもあり、事務所サイドが直接対決は避けていた可能性があります。
    しかし、2016年10月クールの『校閲ガール』で大きく勝利したことで石原も強い自信を得たのでは。その後も今年の1月クールドラマ『アンナチュラル』(TBS系)が高く評価されたので、
    石原が“綾瀬に勝つのは今しかない!”と勝負をしかけた可能性はあります」(前出のテレビ誌ライター)

    つまり、今回の「直接対決」は、業界も大注目の因縁の戦いだったというわけだ。

    「涙の数だけ強くなれる、わけではないですが、今回の悔し涙が、今後の勝利につながっていくのではないでしょうか。
    石原さとみの次の出演作に期待したいです」(前出の放送作家)

    バチバチと火花を散らすガチンコライバルの視聴率対決。次回はどんな結果になるか、非常に楽しみだ。
    このうち、まったくの“同一クール対決”は2014年10月クールのドラマ『ディア・シスター』と『きょうは会社休みます』だった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530503/
    2018.09.30 18:30 日刊大衆

    【【芸能】石原さとみ、綾瀬はるか 「連ドラ視聴率対決」 軍配は?】の続きを読む

    1: 2018/09/30(日) 23:10:57.41 ID:CAP_USER9
    RIZIN FF事務局
    「RIZIN.13」
    2018年9月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

    【フォト】キックを蹴り込む那須川

    ▼第9試合 RIZIN キックボクシングルール 58.0kg契約 3分3R延長1R
    ○那須川天心(20=TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
    判定3-0 >>30-29、30-28、29-28
    ●堀口恭司(27=アメリカン・トップチーム/RIZINバンタム級トーナメント優勝)

    RIZINをけん引する日本人エース同士がついに激突。キックボクシングで26戦無敗を誇る那須川に、
    元UFCファイターの堀口がキックボクシングルールで挑む。堀口が先にリングインし、後から入場した那須川とハイタッチした。

    18:55に運命のゴングは鳴った。1R、ジリジリと前に出る堀口はフェイントを駆使。那須川はローを蹴る。左ハイを蹴る那須川に堀口は右ストレートを放つ。
    パンチの出し合いで堀口は不敵な笑み。堀口が左フックからの右フックをヒットさせた。

    2R、那須川は伝統派空手の構えをとる。堀口はニヤリ。那須川が右手で倒立しての左ハイキックを繰り出すが、堀口は肩口で受け止める。堀口も左ハイキック。
    那須川は三日月蹴りから左ミドルを蹴るが、これはローブローに。再開後も那須川のローがローブローになってしまい、魔娑斗vs山本KID戦の再現のようになる。那須川には注意が与えられた。

    再開後、那須川が左ミドルを蹴ると堀口がキャッチして転倒させる。那須川はパンチで仕掛け、堀口も打ち合う。両者がパンチをかわし合う。

    3R、大歓声の中でゴングが鳴る。堀口が左フックを見舞うと那須川もパンチを返して左ミドル。那須川は胴まわし回転蹴りをヒットさせてパンチの打ち合いにもって行くと、那須川の左フックがヒットして堀口はタックル。
    両者立ち上がると那須川の左がまたもヒット、左ミドルを連打していく。堀口の動きが鈍くなる中、那須川がパンチからまたも胴まわし回転蹴り。那須川が攻めて最終ラウンドを終えた。

    判定は3-0で那須川が勝利。ホッとしたのか、那須川は見上げて一瞬泣き顔を見せる。

    マイクを向けられると那須川は「堀口選手、キックのルールで戦ってくれたことを本当に感謝します。
    自分は昔から堀口さんに憧れていて、このカードが決まった時になんでやるんだろうと思って。普段は緊張しないけれど緊張感でいっぱいでした。
    こういう形で勝てましたが、成長できたと思います。堀口選手のおかげです。ありがとうございます」と一気にしゃべる。

    さらに「人間と戦っているんじゃなく、獣と戦っているようで、ひとつ間違えると自分やられそうでした。(超満員で)最高です。
    夢のカードで試合が出来たからこそたくさんのお客さんが集まってくれたと思います。堀口選手に感謝したいです。
    次の試合も11月16日に決まっているので、RISEでも勝って年末につなげたいと思います」と続けた。

    そして「自分はKID(山本“KID”徳郁)さんのことが大好きで、勝ててよかったです。KIDさんありがとうございました」と、
    「格闘技を盛り上げてくれ」と生前にメッセージを受けたという山本KIDにもお礼を述べた。

    堀口もリング上でインタビューに答え、「那須川君、デカいこと言ってごめんね。強かったね。もっと日本の格闘技界を一緒に盛り上げましょう。次も行きましょう。
    強い選手とやれて面白く感じました。(那須川は堀口を獣と評したが)自分は人でした(笑)。
    みんな盛り上がったし、自分の中でも盛り上がった試合が出来ました。これからも日本の格闘技を盛り上げていくので応援お願いします」と笑顔。

    最後は両者が爽やかな笑顔で、お互いを認め合う握手とハグをかわした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000028-gbr-fight
    9/30(日) 19:50配信

    no title


    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538303366/
    2018/09/30(日) 19:29

    https://www.youtube.com/watch?v=uPyjaZMYVN0


    2018.9.30【RIZIN.13】那須川天心 vs 堀口恭司

    https://www.youtube.com/watch?v=GHaP8f4cy1w


    2018.9.30 RIZIN.13 堀口恭司と那須川天心の試合後のインタビュー

    【【格闘技】RIZIN 那須川天心が堀口恭司に勝つ、緊張感ある戦いに 】の続きを読む

    このページのトップヘ