まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    芸能ニュース

    1: 2019/03/09(土) 11:57:27.38 ID:e6uCMTQ69
    人気ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック、以下ワンオク)のボーカルのTaka(30)が、北米ツアーへ向かう羽田空港での様子を、3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がとらえた。

    ワンオクはリリースしたばかりの新譜を引っ提げて、シカゴ、ボストン、ニューヨークといった北米の各都市でツアーを行っており、3月末のホノルルまで26公演を予定している。

    『文春』は、北米ツアーへ向かうために羽田空港内の検査場に入っていくTakaの姿を追っており、
    Takaの10分後、かねてから交際が噂されていた元フィギュアスケート選手の浅田舞(30)が検査場に入っていく姿もとらえている。
    2人は同じ飛行機でロサンゼルスへと向かったというのだ。

    「昨年4月に『文春』は、Takaと浅田の高級個室スパデートを撮り、そのままTakaの自宅へ消える2人の姿をスクープしていました。
    過去にさまざまな美女と熱愛が報じられてきた、芸能界屈指の超モテ男のTakaですから、
    てっきり今頃は別の女性と遊んでいるものと思いきや、意外にも一途に浅田との愛を育んでいたんですね」(芸能記者)

    これまで熱愛報道の多かったTaka。2008年にはモデルの鈴木えみ(33)とのデートがたびたび撮られ、
    2011年には、同じ事務所に所属するPerfumeの“あーちゃん”こと西脇綾香(30)と同じマンションに消えていく姿がとらえられている。

    また、2017年頃にはTakaのインスタグラムにローラ(28)がたびたび登場し、2018年3月の『女性自身』(光文社)では、
    「昨年(2017年)11月ごろから交際を開始したと聞いています」というレコード会社関係者の証言を紹介している。

    「他にも噂レベルですが、元AKB48の前田敦子(27)、元NMB48の山本彩(25)、女優の森矢カンナ(30)、アメリカ人女優のエミリー・ラッド、フリーアナの加藤綾子(33)なんて名前も挙がっていました。
    実際には全員と交際しておらず、ガセネタもあると思いますが、これだけ交際の噂が出てくるのはそれだけTakaがモテるからでしょうね。
    そんなモテ男のTakaが、大事な北米ツアーに浅田を帯同させるということは、かなりの真剣交際なのでしょう。
    2人とも30歳を迎えていますから、近々の結婚も有り得るかもしれませんね」(前出の芸能記者)

    世界的ロックスターにもついに年貢の納めどき?

    http://dailynewsonline.jp/article/1723856/
    2019.03.09 08:10 日刊大衆

    【【芸能】ワンオク・Taka結婚秒読み! お相手はかねてから噂されてたあの人か】の続きを読む

    1: 2019/03/09(土) 12:21:30.38 ID:6s1f3/5W9
    2019.03.09 11:04
    https://myjitsu.jp/archives/77304

    ソロ歌手「YUI」として一世を風靡し、現在は4人組バンド『FLOWER FLOWER』のボーカルを務めるyuiが、2月上旬に第4子の長女を出産していたことが分かった。

    yuiが最初に結婚したのは2015年4月のこと。相手は建築会社に務める一般男性で、発表時点で既に妊娠している〝できちゃった婚〟だった。同年8月には双子の男児を出産し、いきなり2児の母となった。

    しかし、一昨年の17年10月、報道によって同年8月末で離婚していたことが判明し、以降は双子のシングルマザーとして育児と歌手活動を両立していた。

    離婚から1年ほどたった昨年の18年9月、今度はスポーツジムでトレーナーを務める30代男性との再婚を発表。このとき既に妊娠5カ月の〝できちゃった再婚〟であることも明かしているが、今回の出産が「第4子」であったことから、〝3人目〟に関しては多くの謎が浮かび上がってくる。

    『ビッグダディ嫁並みのペース』

    「今回の『第4子』『長女』という発表により、yuiにはこれまで公表していなかった第3子の男児がいることが明らかになりました。時系列で見ていくと、第3子を妊娠・出産したのは15年9月から18年4月の間のいずれか。時期によっては、『前の夫の子を身籠ったまま離婚した』『妊娠・出産だけで結婚しなかった男性が存在する』など、さまざまな可能性が浮上してきます」(芸能ライター)

    さらに目立つのは、yuiの驚異的な出産ペース。3年半で実に3回という回数は、第3子の謎と併せて、

    《ビッグダディ嫁クラスの出産ペース》
    《最初が双子とはいえ3年半で4人って…》
    《3人目は前の旦那の子どもなのかな?》
    《三男は結婚してない相手の子だと思う》
    《出産と育児でバンド活動なんてできないんじゃ》
    《今の旦那と事実婚にしたかったけど、2人目だから再婚にしたって可能性も》

    などといった声をネット上で集めている。

    yui再婚時の「第3子妊娠中」報道を覚えていた者は、今回の「第4子」出産報道で自身の記憶を疑ったことだろう。

    【【芸能】ソロ歌手yui『3年半で4人出産!』】の続きを読む

    1: 2019/03/05(火) 15:31:46.67 ID:6SiNJaMm9
    圧倒的な存在感とパフォーマンス力で、見るものを虜にするカリスマ・欅坂46の平手友梨奈(ひらて・ゆりな/17)。
    モデルプレスが実施したインタビューでは、「モデルさんが聞かれるような質問にはあまり答えたことがないんです」と謙遜しつつも、笑顔を見せながら丁寧に質問に答える姿が印象的だった。
    最近のファッション、スキンケア、ヘアスタイルなど…美容についてたっぷりお届け!


    平手友梨奈、美肌の秘訣&スタイルキープ法
    ― 平手さんにお会いして最初に、肌がすごく綺麗だなと思ったのですが、普段からスキンケアで気をつけていることはありますか?

    平手:いえいえ(笑)。美肌の秘訣…ん~…。皮膚科に行くこと(笑)。

    ― 間違いないですね(笑)。毎晩必ずしていることはありますか?

    平手:薬を塗る(笑)。最近は皮膚科にちゃんと行くようになりました。結局それが1番良い!いろいろ試したけれど、ちゃんと皮膚科に行くのが1番良いと思います。

    ― では、スタイルキープのために行っていることはありますか?

    平手:モデルさんが聞かれそうな質問にあまり答えたことがないので…。特にないです(笑)。んー。結構考えたんですけど…ないですかね。あ!ストレッチはちゃんとやっています。ダンスをするので、少しは消費されているのかなと思います。

    ― 「食べ過ぎたな」とか、体型に変化を感じた時でも何もしないですか?

    平手:気にしすぎると、太っていないのに太ったと思っちゃうので、気にしないことが1番良いと思います。私はダイエット中でもあまり食事は制限しないですね。美味しいものをみんなで食べたいんです。

    ― 食べたいものを我慢しないで食べて、ストレスを溜めないことが良いのかもしれないですね。

    平手:そう!ストレス溜まっちゃう。

    平手友梨奈、ヘアスタイルは「作品のイメージに合わせて」
    ―ショートカットの印象が強い平手さんですが、ヘアスタイルにこだわりはありますか?

    平手:全くないです。伸ばしたかったら伸ばして、切りたかったら切るかな。今は、ヘアスタイルについて全く考えていないです。

    ― 作品に合わせてヘアスタイルを変えることもありますか?

    平手:はい。私は大体作品のイメージに合わせて切っています。

    ― ありがとうございました。

    平手友梨奈(ひらて・ゆりな)プロフィール
    2001年6月25日生まれ。愛知県出身。
    2015年8月に結成された、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ「欅坂46」のメンバー。
    2016年デビューシングル『サイレントマジョリティー』から最新シングル(8作目)『黒い羊』まで、グループの圧倒的センターとして存在。
    その存在感は中高生を中心に多くの著名人からも支持を集める。
    映画『響 -HIBIKI-』が映画初出演にして初主演を務め、「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で新人賞を受賞した。

    全文
    http://mdpr.jp/interview/detail/1824496

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    MV
    欅坂46 『黒い羊』
    https://www.youtube.com/watch?v=MAkIYZiyJq4


    【【欅坂46】「圧倒的な存在感」カリスマ・平手友梨奈(17)、美しさの秘訣語る】の続きを読む

    1: 2019/03/05(火) 15:19:13.24 ID:opnWfhtI9
    2019/3/5 07:30 gooランキング

    芸能界には、学生時代に同級生だったという有名人同士も少なくありません。「え?あの人とあの人が?」と驚いてしまうような人同士が同級生だったなんてことも。
    そこで今回は、実は同級生と聞いて驚く有名人について探ってみました。

    1位 木村拓哉とマツコ・デラックス
    2位 広末涼子と小島よしお
    3位 さかなクンと鈴木拓(ドランクドラゴン)

    1位は「木村拓哉」と「マツコ・デラックス」!

    年を重ねても衰えることがないイケメン俳優・木村拓哉。そして今やテレビで見ない日はないと言っても過言ではないマツコ・デラックス。
    実はこの二人は高校時代の同級生だったそう。過去にマツコ・デラックスの深夜番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に木村拓哉が出演し、二人の仲むつまじい様子が話題になりました。しかし、木村拓哉は過去にマツコと共演した際、「ごめんね、どいつがお前になったか分かんねえ」と発言したという逸話も残っています。

    2位は「広末涼子」と「小島よしお」!

    透明感あふれる美肌と抜群のスタイルで、長年第一線で活躍を続ける女優・広末涼子。そして海水パンツがトレードマーク、「そんなの関係ねー!」のフレーズで大ブレイクしたお笑い芸人の小島よしお。
    実はこの二人は同じ早稲田大学出身。同じ授業を受けていたそうで、当時から有名人であった広末涼子に小島よしおは、同じ学生といった感じで普通の対応をしていたのだそう。あまりにキャラクターが異なる二人だけに、同級生だったと知って驚いた人が多かったようです。

    3位は「さかなクン」と「鈴木拓(ドランクドラゴン)」!

    ハコフグの帽子がトレードマークの明るく元気なさかなクン。そして最近はネガティブキャラが定着しているお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓。
    一見正反対に見えるこの二人も、実は高校の元クラスメートだったそう。さかなクンが『情熱大陸』(TBS系)に出演した際、鈴木拓がVTRでメッセージを寄せるという一コマもありました。

    このように、キャラクターが異なる二人の組み合わせが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの有名人同士が同級生だったと聞いて驚きましたか?

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2019年2月13日~2019年2月14日

    ネタりか
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190305-51632858-granking

    【【芸能】実は「同級生」と聞いて驚く有名人ランキング】の続きを読む

    1: 2019/03/04(月) 09:13:24.92 ID:T4doyZUf9
     “上から目線”で埼玉県を「ディスる(けなす)」過激さが話題の映画「翔んで埼玉」(武内英樹監督、2月22日公開)がフィーバーを巻き起こしている。配給元の東映は3日、観客動員63万人、興行収入8億1000万円を突破したと明らかにした。
    劇中では迫害される“被害者”のはずの埼玉県民からも「ばかにする内容をよく調べてある」「愛を感じた」と歓迎の声が上がっている。

     「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!!」など“ディスり”のせりふが飛び出す「翔んで埼玉」が、絶好調だ。

     配給する東映はサンケイスポーツの取材に、「この週末(2、3日)も順調に伸びそう」と手応えを強調。前日2日時点での観客動員は全国63万人を突破、興行収入も8億1000万円超の大ヒットだ。
    興行通信社によると、公開後最初の週末(2月23、24日)の観客動員数はいきなり1位。都道府県別では東京を抑えて“地元”の埼玉がトップだった。

     映画は「パタリロ!」で知られる新潟市出身の漫画家、魔夜峰央(まや・みねお)さん(65)が1982年に発表した同名ギャグ漫画が原作。
    架空世界の日本を舞台に「通行手形がないと東京に入れない」など迫害を受けいじり倒される埼玉県民が、解放を求めて抗争に発展するストーリー。歌手、GACKT(45)と女優、二階堂ふみ(24)が互いに恋に落ちる男子高生役をともに熱演している。

     2月22日の公開後、さいたま市内の映画館では平日も約500席のスクリーンが満席。「一緒に来るか、所沢へ」「与野はすっこんでろ」などのせりふに、親子連れも多い客席からは笑いが巻き起こる。
    同県朝霞市の高校3年、小林稜真さん(18)は「埼玉の良いところがいっぱい出てきて、愛されていると感じた」。同県所沢市の映画館では、終了時に拍手が起きているという。

     原作では埼玉県は「最近やっと電気が通うようになった」と設定。同県知事も「いまだに県民から年貢を取り立てている」と描かれているが、公開にあたり出演者らの表敬訪問を受けた上田清司知事(70)は「悪名は無名に勝る」と大歓迎。
    県の男性職員(42)も「ばかにする内容を非常によく調べてある。こんなに埼玉の宣伝をしてもらってありがたい」と懐の深さを見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000044-sanspo-movi

    【【映画】 埼玉ディスり、県民に大ウケ!映画「翔んで埼玉」絶好調】の続きを読む

    このページのトップヘ