まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    芸能ニュース

    1: 2019/02/26(火) 11:18:38.07 ID:CbGz/AjF9
    「婚約したからといって、すべて許容されるわけではない」という専門家の意見

    1月下旬の夕方5時頃、K氏のクリニックから出てきた二人。この後、都内の高級ホテルに寄ってからK氏の自宅へ
    『ももいろクローバーZ』の元メンバー・有安杏果(ありやすももか)(23)の"真剣交際"が、波紋を広げている。

     有安は2月6日、自身のツイッターで「一般男性の方と結婚を前提に交際させていただいています」と発表。
    だがその後、相手が48歳の精神科医で、しかも有安の『ももクロ』脱退→ソロデビューを促した人物・K氏であることが本誌スクープで明らかになった。
    手放しに"真剣交際"を祝福していいのか、ファンから心配の声が上がっているのだ。

    「もし、有安さんとK氏が、患者と医師という関係だったとすれば、二人の交際は許されるものではない」と語るのは、精神病理学者の野田正彰氏である。

    「いまの有安さんは、精神医学で言う『転移』という状態にあると考えられます。『転移』とは、患者が医師に自分の内面を打ち明けて相談するうちに、『医師は自分に好意があるから話を聞いてくれているんだ』と思い込むことです。『転移』状態にある人は、関係がうまくいかなくなった際に、相手の気を引こうとリストカットなどの自傷行為に走るケースが多々ある。そういった危険性があるからこそ、万が一精神科医が患者と交際するとしても、主治医を替え、症状が完治した後に対等な関係で交際するべきなのです」

    二人の交際は、婚約宣言で「誰にも文句は言わせない」と居直れる関係ではないのだ。

    気がかりな点はそれだけではない。
    有安は交際宣言と同時に、新事務所の詳細を発表。
    事務所の社長はK氏が務めているが、そのマネジメントがあまりにもお粗末なのだ。
    芸能リポーターの井上公造氏が言う。

    「K氏はファンや世間というものをまったくわかっていない。活動再開宣言をして1ヵ月も経たないうちに交際発表をしたら、ファンがショックを受けて離れていくことくらい、芸能関係者なら誰でもわかります。もっと言えば、彼が有安さんと交際しているのなら、所属事務所の社長にはほかの人物を立てるべきです。事務所の社長として、有安さんを売り出す気があるとはとても思えません」

    だが、当の有安本人に、そんな世間の声はまったく届いていないのかもしれない。
    本誌が目撃したデート現場からは、K氏に心酔しきっている有安の様子が、ありありと窺(うかが)えた。

    1月下旬の夜7時過ぎ、渋谷で有安をピックアップしたK氏は、ベンツを運転して三宿(世田谷区)にある芸能人御用達カレー店へ。
    身振り手振りを交えながら話すK氏に、目を輝かせた有安がウンウンと頷(うなず)きながら笑顔で応える。
    食事を終え、マンションに帰宅する際も、深夜にもかかわらず有安は終始ハイテンションでK氏に話しかけ続けていた。
    すでに半同棲状態にあることから見ても、有安が"二人だけの世界"に浸りきっているのは間違いないだろう。

    早く目を覚ましてほしい――。
    それがファンたちの偽らざる気持ちだろう。

    2月初旬の午前11時、有安とK氏はベンツで揃って事務所に出勤した。微笑み合う様子からは仲睦まじさが窺える

    http://news.livedoor.com/article/detail/16076059/

    1月下旬の夕方5時頃、K氏のクリニックから出てきた二人。この後、都内の高級ホテルに寄ってからK氏の自宅へ
    no title

    2月初旬の午前11時、有安とK氏はベンツで揃って事務所に出勤した。微笑み合う様子からは仲睦まじさが窺える
    no title

    【【FRIDAY】元ももクロ・有安杏果と精神科医の真剣交際が波紋】の続きを読む

    1: 2019/02/26(火) 08:00:25.62 ID:mzGOatw39
    映画「翔んで埼玉」が2019年2月22日、封切られた。

    女優の二階堂ふみさんや歌手のGACKTさんなど豪華キャストで話題だが、ちらっと「出演」している有名芸能人がいる。「X JAPAN」のYOSHIKIさんだ。ただ、本人は知らなかったようで...。

    ■「許可した?まーいいか。笑」

    「翔んで埼玉」は「パタリロ!」で知られる魔夜峰央さんが原作の漫画。埼玉県民は通行手形がないと東京には出入りすらできない設定で、強烈な「埼玉ディスり」が特徴だ。作中では埼玉県の「永遠のライバル」千葉県との熱い闘いも描かれ、映画公式サイトでは「壮大かつ大真面目に郷土愛へ向き合う、エンターテインメント超大作」とうたっている。

    2月20日、ユーチューブで映画のPR用に短編動画が公開された。内容は、埼玉県と千葉県がそれぞれ郷土を代表するロックミュージシャンを掲げて戦う、劇中の「出身地対決」の様子だ。埼玉県側は「THE ALFEE」の高見沢俊彦さんの顔、千葉県側は「X JAPAN」のYOSHIKIさんの顔が描かれた旗を掲げている。

    YOSHIKIさん本人はこの動画を見たようで、21日に自身のツイッターで、

    「なにこれ。。びっくり。。許可した?まーいいか。笑」

    と投稿。これを読んだ複数の人が「無許可」に驚きの書き込みを寄せた一方、「まーいいか」で済ませるYOSHIKIさんに「大好き」と反応したファンもいた。

    ■GACKT「これYOSHIKI出てるよ」と言うと...

    映画出演者のGACKTさんは、2月23日放送の「王様のブランチ」(TBS系)でYOSHIKIさん「出演」に言及した。映画完成後にYOSHIKIさんと会った際、「これYOSHIKI出てるよ」と言ったところ、

    「嘘だ!」

    と返された。そこで、旗に顔が描かれていたことを伝えると、

    「なんで絵なの?言ってよ。出たよ」

    と、まさかの返答。正式オファーがあったらもしかしたら...というわけだ。

    ただGACKTさんは、番組内で、

    「出なくていいよ。ややこしいよ」

    と笑いながら振り返っていた。

    2019/2/23 18:16
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/02/23351081.html?p=all
    no title


    【動画】映画『翔んで埼玉』予告編 (>>1分20秒にYOSHIKIさん)
    https://www.youtube.com/watch?v=XDFA1uZ8Fc8



    関連スレ
    【映画】『翔んで埼玉』1位スタート!埼玉県で驚異的な数字記録★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551103800/

    【【映画】YOSHIKI「翔んで埼玉」に…「なにこれ。。びっくり。。許可した?まーいいか。笑」 】の続きを読む

    1: 2019/02/22(金) 14:27:41.09 ID:q5GBosu29
    芸能界には、二重で彫りの深い顔立ちのイケメンも多いが、最近では日本人らしい切れ長の目をした、
    さっぱり“塩顔系男子”も人気だ。そんな塩顔系イケメンの特徴の一つが“一重”。

    そこで今回は、「一番イケメンだと思う一重の芸能人」について、10~50代の女性100人に聞いてみた。

    第3位に選ばれたのは、坂口健太郎。

    現在放送中のドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)で主演、弁護士の黒川拓を演じている。

    坂口健太郎を選んだ人からは、「あっさり顔でどんな役でもはまる。『予告犯』を見てすごい役者さんがいると思いました」(41歳/女性)、
    「塩顔ですっきりしていてよい」(50歳/女性/主婦)、「男らしい。笑顔がすてき」(35歳/女性/主婦)、
    「笑うと目がくしゃっとなって癒されます!」(33歳/女性/主婦)など、クールな印象と笑顔が高評価だった。

    第2位には、小栗旬がランクイン。

    2018年は主演映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が大ヒット、今年7月には出演映画『Dinerダイナー』も公開予定だ。

    小栗旬を選んだ人たちからは、「目に独特の雰囲気があってかっこいいから」(29歳/女性/営業・販売)、
    「雰囲気がすてき。背が高いのでキレがあるように見える」(35歳/女性/公務員)、
    「目力があるところ。背が高くて雰囲気がかっこいい」(25歳/女性/コンピュータ関連技術職)など、目力の強さとスタイルの良さを絶賛する声が多かった。

    そして第1位に輝いたのは、綾野剛。

    1月26日深夜にインスタグラムをスタートした綾野剛。

    インスタには、現在ともにバンド“THE XXXXXX”として活動中の山田孝之、
    内田朝陽と写った写真などもアップされており、話題になっている。今年11月には、出演映画『閉鎖病棟』も公開予定だ。

    綾野には、「全体的にすっきりしていて、いろいろなイメージの役を演じられると思う」(34歳/女性)、「厳しい表情も優しい表情も魅力的」(48歳/女性)、
    「険しい顔の役からかわいい仕草が多い役までこなしていてすごい」(26歳/女性/総務・人事・事務)、
    「スッとした目が、爬虫類っぽい冷たい感じがしてかっこいい」(35歳/女性/学生・フリーター)、
    「切れ長な目がきれいなので」(17歳/女性)、「ちょっとけだるい目。なんとなく色気がある」(39歳/女性/主婦)という理由が挙げられていた。

    以上が、今回のトップ3だった。タイプは違う3人だが、クールな一重が最高にかっこいい!

    http://dailynewsonline.jp/article/1702440/
    2019.02.22 07:30 日刊大衆

    【【芸能】「一重のイケメン芸能人」第1位は!?】の続きを読む

    1: 2019/02/22(金) 11:46:25.85 ID:AviYW2VH9
    https://sirabee.com/2019/02/22/20162013758/
    2019/02/22 06:30

    『第69回NHK紅白歌合戦』に出場するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する歌手、あいみょんがインスタグラムを更新。お菓子を持つポーズに「自分もよくしてた」とファンから共感の声が上がっている。

    20日にインスタグラムを更新したあいみょんは、投稿には文章を何もつづることなく、紙巻きたばこ状のラムネ菓子「ココアシガレット」を持った写真をアップ。人差し指と中指でココアシガレットを挟み、唇を突き出す仕草はまるで本物のタバコを吸っているかのようだ。

    投稿には、ファッションスタイリストとヘアスタイリストの人物のアカウントがタグ付けされている。CDジャケットや雑誌など、何か撮影のオフショットだろうか。

    あいみょんが今回アップした写真には、「懐かしい」「自分もよくタバコ吸ってるふりしてた」などの声が上がっている。

    「タバコかと思いきやのココアシガレットはかわいい…」
    「タバコやめよ」
    「懐かしのココアシガレット、よくやったなあ。遠目で見たら本物のタバコに見えた」
    「子供の頃、自分もよくタバコ吸ってるふりして遊んでましたわ~(笑)」

    コメントの中には、「タバコやめよ」といったものも。ココアシガレットを本物のタバコと勘違いして困惑したのかもしれない。
    映画『クレヨンしんちゃん』の主題歌を担当することが決まっているなど、躍進を続けるあいみょん。彼女の今後の活躍からも目が離せない。

    no title

    no title

    【【芸能】あいみょん タバコのお菓子を持つポーズにファンから共感の声】の続きを読む

    1: 2019/02/22(金) 14:25:42.89 ID:q5GBosu29
    プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(24)が、
    フィギュアスケート選手の羽生結弦(24)について失礼な発言をしたと、多くの羽生ファンから批判を浴びたようだ。

    この発言があったのは、2月15日放送の『中居正広のキンスマスペシャル 村上佳菜子大ブレイクの真相!』(TBS系)でのこと。
    今回の放送は、2017年にフィギュアの現役生活を引退し、半年後にはテレビのレギュラー番組を獲得するなど、
    18年度上半期でもっともブレイクしたといわれる村上の人気の秘密に迫るというもの。

    進行役の安住紳一郎アナ(45)がブレイクの秘密として、現役時代に出会った羽生結弦の影響があると紹介すると、
    村上は羽生について「私、同い年なので、ずっとジュニアの下のノービスってところからずっと(フィギュアを)やってきて」
    「世界ジュニアも2人でアベック優勝していた」と振り返った。

    そこでMCの中居正広(46)が「どんな子だったんですか、羽生くんは?」質問すると、
    村上は「あの?すごい、言うのが嫌なんですけど……」と困った様子を見せ、「昔はナルシストだと思ってました」と告白。
    「滑ってるとき、“俺を見て”って感じをすごい演技から感じてて。昔、ナルシストって私が思ってた部分は、
    アピールするだったり、誰かに勝ちたいっていう気持ちが誰よりも強かったと思いますね」と続けた。

    さらに、村上は羽生結弦は「有限実行タイプ」であるところがすごいとし、「大丈夫? それできる?」と心配してしまうような目標を公言するが、
    次の試合でそれを上回るぐらいの結果を出すと説明。プレッシャーをかけて試合に臨むことは、
    「私はミジンコのハートなんで無理です」と、羽生と自分には決定的な差があったと明かした。

    そんな羽生へのリスペクトを語っていた村上だったが、羽生ファンは「ナルシスト」という言葉に強く反発。
    ツイッター上で「羽生さんがナルシストだなんていっさい思わない」「まったく的外れな言い回しやね」
    「羽生選手馬鹿にするのもいい加減にしなよ」などと、手厳しい批判の声が相次いでいた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1702443/
    2019.02.22 06:40 日刊大衆

    【【フィギュア】村上佳菜子  羽生結弦について失礼な発言をしたと批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ