まとめニューV

芸能、ニュース、美容・健康まとめブログ

    スポーツニュース

    1: 2019/02/18(月) 13:37:35.19 ID:wr2N4cll9
    白血病を公表した競泳女子のエース池江璃花子(18=ルネサンス)が出場予定だった
    コナミオープン最終日(17日、千葉県国際総合水泳場)の会場では、前日に続き回復を願う寄せ書きが行われた。
    日本代表のチームメートが激励の言葉を記入した白布に、小中学生の出場選手や保護者、観客らが応援メッセージを記した。

    初日に白布3枚、485人分が集まったが、この日はそれをさらに上回る多くのメッセージが書かれ、2日間で合計1037件になった。
    白布は畳6畳分にもなり、近日中にこの上ないパワーが池江に届けられる予定だ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/1283272/
    2019年02月18日 11時30分

    no title

    no title

    no title

    【【水泳】池江璃花子に畳6畳分の激励寄せ書き】の続きを読む

    1: 2019/02/15(金) 11:53:35.48 ID:fSmGF0TU9
    2/14(木) 23:59配信
    久保建英、来夏バルサ復帰で基本合意 スペイン報道

    FC東京FW久保建英(17)が、来夏にスペイン1部バルセロナへの復帰で基本合意したとスペインメディアが14日に報じた。

    久保はバルセロナの下部組織出身で、18歳未満の外国人選手の獲得・登録違反の問題で15年に帰国し、東京の下部組織と契約。今季はトップチームでプレーすることが決まっている。報道によれば久保は東京と20年1月までの契約を結んでいるものの、18歳の誕生日を迎える6月4日以降にバルセロナのBチームに復帰することで基本合意しているという。これについて東京の関係者は「今は今季の東京の活動に集中している状態で、まったく何の話かという状態」とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-40001168-nksports-socc

    ★1がたった時間:2019/02/15(金) 00:08:19.84
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550167008/

    【【サッカー】久保建英、来夏バルサ復帰で基本合意 スペイン報道】の続きを読む

    1: 2019/02/12(火) 23:16:31.96 ID:LEljsaK99
     競泳女子の池江璃花子選手(18)が12日、自身のツイッターを更新し、白血病と診断されたことを公表。「未だに信じられず、混乱している状況」と率直な思いを記した。

     池江選手の公表を受け、自身もかつて白血病と闘病した俳優の渡辺謙(59)は「どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています」とツイート。

     タレントの中川翔子(33)はツイッターで「日本骨髄バンク ドナー登録をお考えの方へ コンテンツ一覧」として紹介し「わたしの父が亡くなった頃の時代よりも白血病は治療の方法や選択肢は増えていると思いたい。骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です。シンプルです。だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています」とメッセージした。

     そのほかにも、元水泳選手の田中雅美氏(40)は、同日の日本テレビ系夕方のニュース番組『news every.』(月~金 後3:50)でエールの言葉を添え、アテネオリンピック・北京オリンピック・ロンドンオリンピック・リオデジャネイロオリンピック日本代表の松田丈志氏(34)は、TBS系夕方のニュース番組『Nスタ』(月~金 後3:50~)に電話取材に応じ、同様に応援の言葉を送った。

     また、競泳の松井弥生選手(28)もツイッターで「帰ってきたときに、弥生さん遅いです!って笑われないように明日からの練習もより一層頑張る。わたしの夢は、璃花子とリレーを組んで、オリンピックでメダルを獲ること。それは復帰を決めた時から変わらない。だからわたしが頑張る。安心して治療に専念して欲しい」と伝えた。

     池江選手のツイッターにも「池江璃花子さんが行く予定のキャンパスに通う3年生の者です 私も昨年20歳で、同じ血液の病気になりました(中略)私は泳げませんが、応援しています」。「診断結果を聞いた時のあなたの気持ちを思うと胸が締め付けられます。私も病名は違いますが2回癌を経験しています。(中略)完治させて再び元気な姿を見せてくれることを願ってます」と励ましやエールのコメントが続々と届いている。

     同日行われた日本水泳連盟の会見では上野広治副会長は、病気の公表は池江選手の「本人の希望」であったことを報告。会見には、上野副会長のほか日本水泳連盟の青木剛会長、池江選手が所属するルネサンスの吉田正昭社長、三木二郎コーチが出席。吉田社長と三木コーチが先月からのオーストラリア合宿中に池江選手が体調不良を訴え、帰国してからの検査で白血病と診断されたことを説明。

     質疑応答で池江選手の今後の治療方法を聞かれた上野副会長は「現状ではなんともお話できる状況ではない。3連休を含めて今日からスタートしている状況ですので、今の現状でいち早く本人の希望で、病名を含めまして発表させていただいたというところをご理解いただければ」と語った。


    2/12(火) 19:53配信 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000365-oric-ent

    中川翔子 ��bluemoon ��
    ‏認証済みアカウント

    @shoko55mmts

    日本骨髄バンク | ドナー登録をお考えの方へ コンテンツ一覧 https://www.jmdp.or.jp/sp/reg/
    23:58 - 2019年2月11日
    https://twitter.com/shoko55mmts/status/1095230620844752896?s=21

    わたしの父が亡くなった頃の時代よりも白血病は治療の方法や選択肢は増えていると思いたい。
    骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です。シンプルです。
    だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています。
    0:02 - 2019年2月12日

    https://twitter.com/shoko55mmts/status/1095231535362465792
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【競泳】白血病公表の池江璃花子選手へ激励続々 中川翔子は骨髄バンクのドナー登録呼びかけ】の続きを読む

    1: 2019/02/12(火) 05:51:29.91 ID:LEljsaK99
    2/11(月) 15:22配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000120-spnannex-base
     中日は11日、松坂大輔投手(38)がしばらくノースロー調整を続けると発表した。数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えているとしている。

     この発表を受け、プロ野球ファンを中心に衝撃が走った。ツイッターには「松坂かわいそう」「松坂大丈夫かな」と松坂のことを心配する声のほか、「ファンが松坂壊したの」「一生投げれなくなったら責任取れるんか?」「一線を越えた行為」「これは、許せん」と批判の声が殺到。

     また、4日には球団サイトで「沖縄春季キャンプにおいて、一部のファンの方で転売を目的として選手へサインを求められる行為が見受けられています。このような行為には決して及ばないようお願いいたします」と注意喚起をしており、今回の事も加え「最近は分別の無いファンも増えた」「中日球団はこのファンを告訴すればいい」「もう全球団ファンサービス禁止にしていい」といった声も挙がっていた。

    ★1が立った日時:2019/02/11(月) 15:53:49.89

    前スレ
    【野球】ファンが松坂破壊…ネットに非難の嵐「一線を越えた」「もう全球団ファンサービス禁止に」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549868029/

    【【野球】ファンが松坂破壊…ネットに非難の嵐】の続きを読む

    1: 2019/02/06(水) 07:13:21.24 ID:BbxU2qis9
    “絶対女王”の誕生に世界中が熱狂している。全豪オープンで日本人初の優勝を果たした大坂なおみ(21)。
    昨年の全米オープン優勝に続き、グランドスラム2連覇。さらにはアジアで初となる世界ランキング1位の快挙を達成した。だが、彼女は全豪優勝後のインタビューでこう語っている。

    大坂なおみ 表彰式でセリーナにささやかれた言葉明かす

    「世界ランキング1位は私のゴールではない。全仏で優勝したい。どのトーナメントでもいいプレーをしたい」

    21歳ながら、次々と歴史を塗り替えていく大坂。そんな彼女は今“大きな決断”を迫られている。

    「ハーフである彼女は現在、日本とアメリカの国籍を持ついわゆる二重国籍です。日本の法律では、今年10月に迎える22歳の誕生日までにどちらかの国籍を選択しなくてはなりません。
    法的な罰則自体はないので、なかには二重国籍のまま生活する人もいます。しかしスポンサー契約も多く抱える大坂選手は、どちらかに決める必要があるでしょう」(日本テニス協会関係者)

    これまでも「日本代表として東京オリンピックでプレーして金メダルを獲るのが夢」とたびたび語ってきた大坂。しかし、夢の実現には大きな壁が立ちはだかっている。アメリカの税制だ。
    日本国籍を選択することで、実に多くのデメリットが出てくるというのだ。
    日米公認会計士兼日米税理士で国際会計アドバイザーも務める福留聡さんはこう解説する。

    「アメリカは日本と同じ累進課税制ですが、いちばん高いところでも37%。
    地域によっては最大で55%になる日本と比較してもその差は一目瞭然です。さらに大坂選手が生活しているフロリダは州税もありません。
    日本にも控除はあるとはいえ、納税額だけ見るとアメリカに住んでいるほうがいいでしょうね」

    問題はそれだけではない。大坂が日本に移住した場合、多大な損失が発生するという。福留氏は続ける。

    「アメリカには国籍離脱税という制度があります。
    米国籍を放棄してもアメリカに居住しているのであれば、所得税が発生するので問題ありません。
    ですが、別の国に移住する場合は課税対象となります。
    課税額は全財産を時価評価したものと、減価償却したものとの差額に対して最大で23.8%発生する計算です。つまり、今ある財産をすべて売った場合の金額に税金が発生するということです。
    大坂さんの場合は、大会の賞金も含まれるので相当な額になるでしょう」

    これまでの大会賞金やスポンサーとの契約料を合わせると約40億円ともいわれる大坂の収入。つまり彼女が日本を選ぶことで、約10億円という大金を支払う可能性が出てくるのだ。
    大きな代償と背中合わせの大坂。それでも、彼女はすでに日本籍を決心した。

    「大坂選手は昨年の国別対抗戦に日本代表として出場しています。
    オリンピック憲章では、1つの国の代表となった選手は、3年間が経過しないと他国の代表になれないという決まりがあります。
    つまり、東京オリンピックに日本代表として出場することが決まったと言っていいでしょう。
    なにより、彼女は日本の文化が大好き。日本人ラッパーの曲を何度も聴いて、日本語の勉強をしている姿は大きな話題になりました。
    全豪中に更新したSNSでは、鎌倉にある竹林に行った様子を紹介していました。
    また、今年に入ってから大坂選手が『おじいちゃんの住む根室に行きたい!』とうれしそうに話していたそうなんです」(スポーツ紙記者)

    そして、今回の決意には大坂が駆け出し時代から抱いてきた思いも影響しているという。

    「大坂選手はジュニア時代にたくさんアメリカの大会に出場していましたが、成績はいまひとつでした。ご両親はアメリカのテニス協会に支援を要請しましたが、取り合ってもらえなかったそうです。
    そんなとき、いち早く彼女の才能に気づいたのが日本テニス協会の吉川真司コーチ(41)でした。
    協会に掛け合い日本での練習場所を確保するなど、熱心にサポートしてきました。
    そうした支えを糧に、彼女は目覚ましい成長を遂げていった。いっぽうアメリカ側は彼女が活躍し始めた途端に多額の援助を申し出たそうなんです。
    大坂選手はそうした対応の違いを忘れていませんでした。だからこそ日本代表として活動することを選んだそうです」(前出・スポーツ紙記者)

    開催まであと1年となった東京オリンピック。大坂は、日の丸を胸にそのコートに立っていることだろう――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00010001-jisin-ent
    2/6(水) 6:02配信

    【【テニス】大坂なおみに迫る国籍選択の決断 】の続きを読む

    このページのトップヘ